マッチングアプリのwith(ウィズ)で実際に出会ってみた感想!純粋に評価してみた

「彼氏彼女か?欲しけりゃくれてやる。探せ!この世のすべてをそこへ置いてきた!!」

独身たちは結婚を目指し、出会いを追い続ける。世はまさに、大マッチングアプリ時代!!

 

そんな感じで最近はマッチングアプリで出会いを見つけるというのも普通な世の中になってきましたね。

一昔前はネットでの出会いといえば不健全なイメージが強く、出会い系サイトをやっているなんてことは知られてはいけない秘密みたいなものでした。

それが今では出会い系サイトに変わって、マッチングアプリというものが流行ってきていて、インターネット上で結婚まで視野に入れた真面目な出会いを探すことができるようになっています。

実際に私がマッチングアプリを始めたきっかけも、マッチングアプリを通じて結婚した知人に勧められたからというのが理由でした。

 

今回はそんな流行りのマッチングアプリのひとつであるwithについて紹介してみたいと思います。

スティーブ博士
withアプリはどんなものか見ていくことにしよう

with(ウィズ)はメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ

withの基本的な使い方はペアーズやomiaiなどの他の大手マッチングアプリと同じです。

アプリに登録している人の中から気になる相手が見つかったら「いいね」をする。

そして、いいねが返ってきたらマッチングが成立してメッセージのやり取りから関係を作っていくという感じですね。

 

そんなwithですが他のマッチングアプリと違う大きな特徴があります。

それはメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリであるということです。

DaiGoが監修していたからアプリを始めた、という人もいるくらいなのでその影響はかなり強そうですね。

年齢や職業、趣味から相手は探すことができるのはもちろんのこと、メンタリスト監修ということだけあって心理テストなども充実していて、そこから相性のいい相手を探すこともできます。

スティーブ博士
メンタリストは出会い分野でも活躍できるんじゃな

相性のいい相手とマッチングしやすい

withには心理テストがあるので相性のいい相手を探しやすいと書きましたが、なんとその相性がいい相手に関しては毎日10回まで無料でいいねをすることができます

毎日5人〜10人くらいをピックアップしてくれて、その相手はいいねが無料…といったサービスは他の大手マッチングサイトにも存在しますが、正直その中に気になる人がいるかは微妙なことが多いです。

ですが、withの場合は心理テストに参加して相性のいい相手から好きな人を選ぶことができます

普通に3,000人以上いたりするので、ほぼ確実に気になる人を見つけることができます。

しかも、心理テストの結果が近い相手同士なのでマッチング後のミスマッチも起こりにくいです。

それに加えて「For You」という他のマッチングアプリと同じように毎日アプリ側で5人ほどをピックアップしてくれるサービスもあるので、マッチングの機会はかなり多いと言えます。

このマッチングのしやすさもwithの大きな特徴と言えるでしょう。

好みカードで趣味が合う相手を探すことができる

withには好みカードというものがあり、自分の趣味や好きなものを登録することができます。

これに関してはペアーズにも「コミュニティ」という同じようなものがあるのでwith独自のものというわけではありません。

ですが、withの場合は同じカードを選んでいる相手はプロフィールに共通点○○個(○○は同じ好みカードの枚数)と表示されます。

どのカードが一致しているかも見ることができるため、どれだけ相手と趣味が合うかも知ることができるのもポイントです。

この好みカードにより「趣味」が、さっき紹介した心理テストにより「思考」が合う人を探すことができ、このふたつを合わせることでより相性のいい相手を探すことができます。

開発・運営会社は上場企業のイグニス

withは株式会社イグニス/株式会社アイビーによって開発・運営が行われています。

株式会社イグニスはゲームやマッチングなどを中心に、様々なジャンルにおいてスマートフォン向けアプリを配信している会社で、株式会社アイビーはそのグループ会社です。

特に株式会社イグニスは東証マザーズにも上場している会社なので、マッチングアプリに不信感を持っているような人でも、上場企業が運営しているwithなら安心して使えるのではないでしょうか?

セキュリティ面も安心!

withは上場企業が運営している、というだけでなくセキュリティ面についてもしっかりしています。

365日24時間、運営が監視してくれているので変なユーザーなどがいた場合もすぐに利用停止にしてくれます。

 

年齢確認は必要ですが、本名が公開されるわけではないので簡単に使っているのがバレてしまうということはありません。

それに、Facebookで登録しておけばFacebook内の友達は表示されなくなるのでさらに安心感もアップします。

サクラや業者の心配はない?

マッチングアプリというとサクラや業者がいるのでは?と不安に思う人もいるかもしれませんが、withに関してはその心配もありません。

サクラというのは、運営が会員数を水増ししたり、ユーザーにたくさん課金させるために仕込む偽の会員のことです。

ですが、withに関してはすでに会員もたくさんいて毎日多くの人が登録しています。

さらに、昔からある出会い系サイトの場合はメッセージ1通で○○円という感じなのでメッセージをたくさんさせることによってユーザーにたくさん課金をさせることができました。

ところがwithの場合は料金も定額制のためいくらメッセージをしても料金は変わりません。

なのでwithがサクラを使うメリットはほとんどなく、バレた時のリスクしかないといえるでしょう。

事実with自身もサクラはいないと公言しているので、これで万が一サクラが存在した場合に失う信頼は計り知れません。

実際、私自身もサクラと思われるような存在に会ったことはないですし、上の理由も含めてサクラはいないと言えるでしょう。

業者には少し注意が必要

一方、業者については少し注意が必要です。

マッチングアプリに多くいる業者は主に2種類です。

  1. 別のサイトに誘導しようとする業者
  2. 個人情報を盗み出そうとする業者

1に関しては何らかの理由をつけて「別のサイトで会話しよう」などとサイトの移動を促してきます。

怪しいURLには飛ばないようにするのが無難です。

 

もうひとつの2に関しては、マッチングしてすぐに連絡先を聞いてくることが多いです。

私が遭遇したのはこちらのパターンでした。

基本的に女性の方からいきなり連絡先の交換を求めてくるということはありえないので、特に男性は注意しておきましょう。

 

こういった業者については運営の方でも対処はしてくれますが、何度排除しても入ってくるので完全に0にするのは難しいです。

怪しいものには近づかないように自己防衛はしっかりとしておきましょう。

スティーブ博士
サクラはいないが、業者はどんなところでも存在するから気を付けるのじゃ。とはいえそんなに心配する必要はないじゃろ

with(ウィズ)の登録方法

withの登録は基本的にFacebookのアカウントを利用して登録することになります。

Facebookのアカウントを利用して登録することでFacebook上の友達が表示されなくなるので、知り合いにwithをやっていることがバレにくくなります

登録も簡単で、公式サイトにある「Facebookではじめる(無料)」というボタンを押してプロフィール作成すれば登録完了です。

プロフィールにこだわらずにとりあえず登録しておくということであれば登録自体は数分で完了します。

ちなみに登録しただけではお金はかからないので安心してくださいね。

 

Facebook無しでも登録可能!

Facebooを連携するのはちょっと抵抗がある、facebookのアカウントを持っていないという人は電話番号でも登録することができます

Facebookを使ってwithに登録してもFacebook側で何かが投稿されることはないのですが、何となく不安ということで私の友人はこの電話番号登録を利用していました。

私はFacebookで登録をしましたが、それによって「何かが投稿された」「使っているのがバレた」ということは一切ありません…念のため。

 

ちなみに前まではFacebookのアカウントが必須だったのですが最近になってこの電話番号登録が追加されました。

SNSの流行がFacebookからインスタグラムに移ったという時代の流れもあるのかもしれませんね。

 

with(ウィズ)の料金

withは男女ともに登録無料で利用することができますが、男性には有料会員というものがあります。

無料会員と有料会員の一番大きな違いはメッセージのやりとりができるかどうかです。

無料会員でもプロフィールを見て相手を探し、いいねを送るところまでは無料会員でも有料会員とほぼ同じように行うことができます。

ですが、マッチング後のメッセージ関しては1通目までしか送ることができず、女性からのメッセージはモザイクがかかってしまい読むことができません

なのでwithを利用する上では有料会員化は必須と言えるでしょう。

 

まずは無料会員で使ってみて、相手とマッチングしたらメッセージを送り、それの返事がきたタイミングで有料会員に移行するのが一番無駄がないです。

ですが、有料会員になることで相手がもらっているいいねの数(人気度)がわかるので、最初から有料会員になっておいた方がマッチング率をあげることができます

何を優先するかは人それぞれなので、そこは各自で使い分けてみてください。

女性は有料会員の機能を無料で利用可能

ちなみ女性に関しては、今紹介した有料会員のサービスを無料で利用することができます

この、男性は有料で女性は無料というシステムに関してはwithに限らず多くのマッチングアプリが同じ仕組みになっています。

なので女性に関しては「どのマッチングアプリがいいか迷っている」という場合、気になっているアプリは全部試してみて気に入ったものを中心に利用していくという方法がベストです。

 

3ヶ月プランがおすすめ

withの料金は1ヶ月のプランだと3,400円で、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、と長期のプランにするにしたがって1ヶ月あたりの料金が安くなる仕組みになっています。

公式サイトでは6ヶ月プランがおすすめになっていますが、個人的におすすめなのは3ヶ月プランです。

恋活や婚活をどれだけ真剣にやるかにもよりますが、私がwithを紹介した人のほとんどが1~2週間でマッチングから実際に会う約束にまでこぎつけています。

私自身も使って3ヶ月経ったころには、すでに何回か会って個人的に連絡先を交換した人と会うことが多かったのでwith自体はほとんど利用しなくなっていました。

なのでがっつり恋活をする!という場合は、仮に複数人とはとりあえず会ってみると考えたとしても3ヶ月くらいあれば十分だと思います。

6ヶ月だと恋活成功保証プランもついているので、「3ヶ月だと不安だ」「まったりやりたい」という人は6ヶ月にしてみるのもいいでしょう。

 

有料会員はWebからの登録がおすすめ

有料会員になる前にひとつ注意しておくことがあります。

それは料金の支払い方法です。

with料金の支払方法は主に3種類あります。

クレジット決済(Web)、AppleID決済(ios)、GooglePlay決済(android)の3種類ですね。

支払方法は3種類ありますが、どれで登録しても全ての端末で有料会員としてwithを利用することができます。

例えば、最初にWebで有料会員登録をしておけば、後でiPhoneなどでアプリダウンロードした場合でも同じアカウントでログインすれば有料会員で使用できるという感じですね。

なのでどの方法で有料会員に登録しても受けられるサービスは同じです。

ですが、Webとios、androidでは有料会員の料金が変わってきます。

Webからの登録に比べてiosやandroidから登録した場合は値段が割高になってしまいます

上で書いた1ヶ月3,400円というのもWeb版の場合の値段で、iosやandroidの場合は3,900円になってしまいます。

おそらくアプリからの決済にすると、各アプリストアの運営であるAppleやGoogleに対して手数料の支払いが必要という理由だとは思うのですが、同じサービスなのに高い料金を支払わなければいけないというのはかなり損した気分になりますよね。

そんなわけで損をしないためにも、withをアプリメインで使おうと思っている人も最初はWebで登録して、有料会員になってからアプリをダウンロードして使っていくという方法がおすすめです。

with(ウィズ)の口コミ

ここまではwithがどんなアプリなのかを解説してきましたが、実際使った人がどんな感想をもっているのかは気になりますよね?

そこで次はwith利用者の口コミを紹介していきましょう。

いい口コミ

withで出会った人とお付き合いしています

で会えるかどうかはどのアプリでも当然その人次第ですが、withはDaiGo先生がアドバイスをしてくれるので、ちゃんとやれば恋愛偏差値は必ず上がります

何人かとメッセージして合わない人はだいたいすぐに連絡途絶える。

でもちゃんと会えるアプリです。

このアプリで彼女できました。

会えないっていう人は自分のコミュ力の無さや顔面の悪さを認めるしかないです。

登録してすぐ彼氏ができました!

趣味が合うなと思ってメッセージのやり取りをしたので初めて会った時も楽しく会話ができました!

最初に趣味や思考が会ってると付き合うまでのスパンが短かった

他のマッチングアプリより、UIが良いと感じます。

また、女性の方も真面目で綺麗な方が多いイメージです。

課金しないと何も始まらないのですが、逆に飲み一回分くらいのお金で幸せを手に入れられると思えば安いのかなと思います。
私はこれで彼氏ができました。

イベントで相性があう人とマッチングできるので、かなりよいです。

街コンとかに行くより全然効率よく相手探せる!!

悪い口コミ

業者しかいないのか、女性が極端に少ないのか、イイねをしても足跡すらつかない

全然おススメできない。

男性会員の会費が高すぎて継続できない。女性会員は無料だからなのか、気楽に参加している印象。
全然ダメでした。

返信はおろか、いいねすら返ってきません、アンストしました。

女性ですが、他のアプリより全くいいねをもらえなくて軽いショック
互いにいいねでマッチングしてメッセを送っても返信なし、サクラかbotの可能性あり
非常にいいアプリにも関わらず電波状況に関係なくアプリが開けなくなる不具合が発生する

口コミまとめ

withの口コミを色々と見てみましたが、いい口コミについては

「メンタリストDaiGoがアドバイスしてくれるのでいい」

「相性のいい人とマッチングできる」

「彼氏or彼女ができた!」

など、これまで紹介してきたことを実感している人が多かったですね。

 

一方、悪い口コミ関しては

「マッチングしない、サクラと業者しかいない」

「返信がこない、botかサクラだ」

「いいねどころか足跡すら返ってこない」

といった内容がダントツで多かったです。

気持ちはわかるのですが、これは決してwithがサクラや業者だらけというわけではありません

おそらくこの人たちは人気の高い女性に対してアプローチをしているのだとは思いますが、間違いなくその女性は多くのイケメン達からもアプローチを受けています。

何百人の人からメッセージが届いたとして全員に対してしっかりとした返信ができるかと言えば厳しいと思います。

きっと相手を選んで、気になった人にだけ返信することになるでしょう。

選ばれたのはそう、イケメンでした。

これは逆の立場でも同じことになると思います。

細かいことをここで書くと長くなるので詳細は省きますが、こういった人たちは身の丈にあった人を探したり、プロフィールなどを工夫すればまた違った結果になると思います。

実際、私も始めたばかりのころは高嶺の花ばかりを追いかけていて完全にお金を無駄にしていましたからね。

 

with(ウィズ)はコスパがいい

男性会員の会費が高すぎて継続ができない」という声もありましたが、実はマッチングアプリの料金は他の婚活に比べるとかなり良心的です。

いい口コミの方で「飲み会1回分と思えば安い」「街コンより効率がいい」という声があったように、街コンなどの方がかなり高くつきます。

私は街コンにも結構行っていましたが、1回9,000円というよさげなコース料理が食べられそうな料金を払った結果、唐揚げとポテトを食べ、コーラを飲んでなんの成果も得られず帰宅!ということもざらでした。

そう考えれば月3,000円前後で無料いいねを合わせれば何百人という相手にアプローチできるwithがどれだけコスパがいいかがわかります。

 

ただし、「電波状況に関係なくアプリが開けなくなる不具合が発生する」というものに関しては確かにたまに発生するのでこれはなんとかして欲しいところです。

with(ウィズ)はマッチングしやすい仕組みが揃った良アプリ!

というわけで、今回はマッチングアプリのwithについての解説でした。

自分でも実際に使ってみての感想をいうとwithはかなりいいマッチングアプリだと思います。

特にペアーズを使ってうまくいかなかったという人におすすめしたいアプリです。

ペアーズの方が会員数も多いので、相手を探すという選択肢に関してはかなり多くていいのですが反面ライバルも多めです。

なのでモテない人には戦いにくい場所になっているという現実もあります。

一方、withに関しては会員数はペアーズに比べて少ないものの心理テストなどで相性のいい相手を探しやすい、イベント参加で毎日10いいねできるのでペアーズよりもいいねできる回数が多いといったメリットがあります。

実際、私はペアーズよりもwithの方がマッチング数はかなり多かったです。

ペアーズでうまくいっている人はそのままペアーズを継続すればいいと思いますが、ペアーズでうまくいかなかったという人もwithを使うともしかしたらうまくいくかもしれませんよ。

 

with(ウィズ)で実際に出会ってみた感想!

最後に実際に私がwithで女性と会った時の体験談を載せておきます。

劇的な話、というわけではないですがマッチングアプリで実際に会う時の流れの参考になればということで早速いってみましょう。

マッチング編

まずはマッチングですね。

なんと、今回会ったお相手はwithのプロフィール上の名前が私の名字と同じでした。

そこでさっそくメッセージ付きいいねを送ったところ、見事マッチングしたのでメッセージのやりとり開始です。

ちなみに送ったメッセージはこんな感じでした↓

「○○さん初めまして!僕も○○って言います。名前が同じなので思わずいいねしてしまいました笑

共通点も多かったので楽しくお話でもできればと思うのでよろしくお願いします!」

 

メッセージ編

マッチングしたのでメッセージ開始

まずは相手の趣味を聞いて、その流れで向こうも私の趣味を聞いてきたので

「最近リアル脱出ゲームにハマってるんですよ」

と返答。

「そうなんですか?最近流行ってるみたいですけど行ったことないんですよね。」

と返ってきたので

「意外に面白いですよ!10分くらいでサクッとできるものもあるのでよかったら行ってみませんか?」

「本当ですか?ぜひ!」

こんな流れで会うことになりました。

実際に会ってみた編

当日は新宿に待ち合わせて、まずはお昼を食べました。

そこで少し打ち解けて、いざ新宿ミステリーサーカスへ!

ちなみ新宿ミステリーサーカスというのは色々なリアル脱出ゲームができる施設のことです。

脱出ゲームは無事脱出成功!

そのあとは、カフェで感想とかを話して連絡先交換して解散という感じです。

 

どこへ行くかは変わりますが、大体は毎回こんな流れで続く人は続くし合わなかった人はそれっきりといった感じです。

もちろん、私の方がもう1回会いたくても相手に切られてしまうということもありますが笑

そんな感じのwith体験談でしたが参考になれば幸いです。

Pick UP!

累計会員数800万人突破!
利用率NO.1マッチングアプリ!毎日約4000人がPairsに登録しています。

私も実際に利用して大勢の人に会えたおすすめのアプリです!

– 利用者の声 –

「結婚し、子供も授かりました。お互いの両親や友人にも、Pairsで出会ったことを伝えています」

32歳 女性

「写真とプロフィールが充実している人が多く、安心してやり取りができた」

24歳 女性

「会ってすぐに僕が「一目惚れ」しました」

31歳 男性

女性は無料でできます。まずは無料でお試ししてみませんか?