博士が語る!Pairs(ペアーズ)攻略|出会うための7つのポイント

スティーブ博士
よくぞ参った!ここでは出会うためのポイントを話していきたいと思う。

ペアーズを始めれば出会いの数は増やすことができる!と確信してもらえたのではないでしょうか。

ただ大切なことは闇雲にやっても効果は薄くなってしまうということです。

基本を抑えてちょっとしたテクニックを利用していけばおのずと出会う回数が増え経験値が増してきます。

ここでは出会うための7つポイントを紹介していきます。

 

因みに私自身のことを言えば、

ペアーズで相手を見つけることができました

実際にペアーズを利用して多くの女性と会った結果、求めていた素敵な相手を見つけることができました

フィーリングや価値観、体の相性ともに自分にここまでシックリ来る人がいるんだなと改めて感心しました。

相手はペアーズからの卒業をいたしましたし、私は定期更新もやめ今は利用できる状況にはありません。

 

正直こういった出会いには否定的なほうではありましたが出会いの形は気にすることはないのだなと思いました。

その中で理想の相手を見つけるきっかけは紛れもなく、マッチングアプリのペアーズです。

数多くの出会いを得ることができたことが一番のポイントだったと確信しています。

 

これから始める人、始めた人はまず出会いの数にこだわっていくと良いのだと思います。

きっと、各々求めていることが成されると思います。

 

スティーブ博士

では、手順で話していくぞ!

  1. ペアーズ攻略は写真とプロフィール・コミュニティが重要!
  2. これが大切!ペアーズ成功のカギはメッセージにあり
  3. メッセージの頻度はどうするべき
  4. メッセージの話題の基本
  5. メッセージやり取りで大切なこと
  6. アポイントを実際にとるための基本とテクニック
  7. ペアーズの役目はここまで!ここからが本番です。

1.ペアーズ攻略は写真とプロフィール・コミュニティが重要!

まず大切になるのは写真です。

容姿が重要視されることはいうまでもありません。

しかし、女性でも、男性でも容姿に自信がない人が割合多いと思いますが安心してください!

そうであったとしても写真は多少ごまかせます、印象は変えることができます(笑)

 

ただ、前提として外見が変わるほどの加工するのは推奨しません。

実際に合ったら写真と違ったというのは私自身も経験をしています。

ガッカリ感は否めませんね。。

 

画像自体を変えるというよりは見せ方を変える程度にしておきましょう。明るさや色合い、猫耳を付けるくらいまででしょうか。

目を大きくしたりなどの原型が変わるのはやめたほうが良いでしょう。

重要なのは写真と実物の違いに許容範囲があるということです。それが離れすぎると違和感でしかありませんからね。

 

適度、これが大事だと思います。

 

Pairs(ペアーズ)の写真追加のコツ

写真は印象が良くなることもあれば悪くなることもあります。

多くの人は容姿を見てから判断しています。しかし絶対ではないもので安心してください。

無理なく付き合えるのは身の丈に合ったお相手。容姿やスペックばかりに囚われるも考えものです。

 

笑顔・自然体・全体が写っている

さすがに真顔は怖いのでやめましょう。たまに見かけます。

容姿が好みではなくても笑顔を見た瞬間に「 あっ可愛い!かっこいいー! 」と思うことありませんか?

私たちは第一印象はそのほとんどが外見の雰囲気できまります。

笑顔無しとありではどう感じるかテストします。

笑顔の印象テスト

コンビニの店員としましょう。

笑顔無し

「いらっしゃいませ(-_-)」

「ありがとうございました(-_-)」

んんっ!?

 

笑顔有り

「いらっしゃいませ^^」

「ありがとうございました^^」

いいね!

 

どうでしょう?

印象は違いますよね。

 

笑顔はコミュニケーションの基本中の基本になります。

スティーブ博士
笑顔は本当に大切じゃな。コミュニケーションの最初の入り口といってもよいぞ

ただ、笑顔にも不自然な笑顔もあれば、自然な笑顔もあるので気を付けないといけません。

当然のことですが自然体の笑顔がいいですよね
もし、旅行やイベント事など普段の写真があればそういった写真を利用するとよいでしょう。

たまにマッチングアプリのために友人が撮ってくれたような狙った感じの写真もありますが、

ちょっと不自然な笑顔になりやすいので気を付けましょう。

スティーブ博士
写真も狙いすぎの写真もかえってマイナスに働くこともあるぞ。あくまで自然体を意識すると魅力はより伝わるはずじゃ

 

清潔感のある格好

最低限として清潔感は必須事項です。

ヨレヨレの服を着ていたり、だらしない恰好をしていたり。

髪型もぼさついていたり、ギトギト感が伝わってきたりするのも嫌ですよね。

 

これはやめよう!NG案件

過剰編集をしている

編集アプリなどで編集しすぎるパターンが目につきます。これは結構評判は悪いので気を付けましょう。

私が見る場合は結構論外なので、すべてスルーしています。

とはいえ、

適度であれば問題ないのだと思います。

私の経験ではありますが、現在お付き合いさせてもらっている女性はスノーで多少の加工はしていました。

写真と実物は異なりましたが許容範囲ではありました。

 

自撮りをしている

男性の場合は自撮りはおススメできません。

容姿が良くてもナルシスト感がでるので気持ち悪くみられることがあります。

評判が悪いので気を付けましょう。

一方、女性の場合は許されることは多いはずです。

スティーブ博士
マイナスになることは避けるべきじゃな

 

容姿に自信が持てない人へ

趣味・嗜好が伝わる写真にする。

これは大切なこと、共感がもてるのは嬉しいですよね。

サッカー好きであればユニホームを着ている写真だったり、旅行好きだったら好きな土地での写真を載せたり、スノボやスポーツ、あなたのこれだ!という写真を選びましょう。

結構ニッチな趣味などがあればそこを突いたほうがあなたの価値は上がるはずです。

 

後ろ姿にする

前に仲良くなった女性に聞いたことがありますが、自信がない人はどうやったらイイねが来るかな?

後ろ姿、期待を持たせるようにするの!といっていました。

その時はそうなのか!?と疑問は持ちましたが、友人がこれを試したところ足跡やイイねが増えたそうです。

試してみる価値はあります。

 

男性目線になることですが、

後ろ姿にそそられるってことは良くありますし、

そんなときはついつい顔を見たくなり追い越して横目で見るなんてこともあるくらいです。

その時にギャップがあったりすると結構焦りますが(笑)

スティーブ博士
大半が外見には自信なないものじゃ。特にきにすることはないぞ。きっとあなたの良さを見てくれる相手は見つかるはずじゃ!

 

Pairs(ペアーズ)のプロフィールのコツ

外見などに付随してみられるのはプロフィールです。

男性目線からみると女性のプロフィールの内容というよりも、

その書き方で印象はかあると思います。画像の印象はイイのだけど、プロフィールの書き方が微妙。。

硬すぎたり、敬語が強すぎると取っつきづらい印象を与えてしまいます。

プロフィールが長すぎたりしても、読み疲れしてしまいます。

短すぎたりすると相手がわからないので会話の元が少ないのも考えものです。

趣味嗜好のことを書いていたり、簡単な相手の好みとかも書いていると自分は対象だと気軽に声をかけやすくなるものです。

 

因みにプロフィールは一度会った後に、再度どんなことに興味がある人だったかなとか見返しで利用されることもあります。

そういったことも踏まえて情報をちょいだししておくとよいかもしれません。

 

Pairs(ペアーズ)のコミュニティはとても大事!

ペアーズをやっていると相手を見る順番は人それぞれでしょうが、私の場合は写真をみてそのあとにコミュニティを見ています。

最後にプロフィールという感じでですかね。

選択しているコミュニティをみて相手の趣味や趣向をみて考えることが私の場合は多かったように感じます。

これは実際にお会いした方にも聞きましたがコミュニティは重要な判断基準だと多くの人が言っていました。

また、コミュニティから入ってくるイイねも多いように感じます。なので、プロフィール選択はしっかり行いましょう。

スティーブ博士
コミュニティで何を選択しているかは相手はじっくり見ておるぞ

ただ、注意点としては流入を増やそうと興味もないコミュニティに入っている方もお見受けしますが、

これはやめといたほうが良いと思います。流入してきてもあなたはどんな人かがわからなくなるからです。

男性、女性問わず、コミュニティはちゃんと選択して設定しましょうね!

 

2.これが大切!ペアーズ成功のカギはメッセージにあり

前提としては女性は無料でもメッセージのやり取りなどはできますが男性は有料にしないとご利用いただけません。

メッセージの重要性とは

マッチングをしてからが間違いなく勝負となります。

どんなにマッチングをしたとしてもメッセージのやりとりが悪ければ、せっかくマッチングしてもそのまま流れてしまうことが多々あります。

画像やプロフィールを合格した時点で実際に合ってみないと相手がわからないものだと思います。

まずメッセージのやり取りでコミュニケーションをとり、出合いにつなげていきましょう。

最初に理解すべきこと

まずは異性の出会うまでの希望を理解しておくこと!

  • マッチング後にまずは会いたい
  • 気が合えば会いたい
  • メッセージを重ねてから会いたい

プロフィール欄にはこのような出会いまでの希望があります。

ここで相手の傾向を理解して、不快な思いをさせなくてすむようになります。

スティーブ博士
闇雲にやるのではなく、相手を理解してあげることで相手もあなたに興味がわくものじゃぞ
出会うまでの希望の傾向

マッチング後にまずは会いたい

会ってからしか判断できないという考え方で出合いにはオープンな方が多いです。

この場合はマッチング内でのメッセージを長引かせるのは嫌う傾向があるので、

話題としては後ほどで出てきますが、生活圏、タイムスケジュール的なことや、好きな食事やお酒、お店などの話をすると良いでしょう。

ここまで話が進めば流れで会う話になっていきます。趣味嗜好や仕事のことなどは実際に合ってからお話を。

 

気が合えば会いたい

気に入った相手とお会いしたいという部分があるので、趣味や趣向、やり取りを適度にしておきましょう。

どちらかというと内容もそうですが会話のテンポだったり、スムーズな会話になっているのかなどが大切です。

1・2回の盛り上がりがあれば生活圏、時間帯のリズムが合うのか、好きな食事やお酒、お店などの話をしましょう。

自然にいつ会うかの話になると思います。

 

メッセージを重ねてから会いたい

慎重タイプの方で相手に警戒心を持っている方が多いです。誠実な対応や気遣いなどをしてみると良いかもしれません。こういった方は恋愛経験が少なかったり、失敗経験があったり、真面目な方が多いのでちゃんと出会うと真面目な出会いにつながる傾向があります。

あとは人気のある方はアクション数が多くなることから対応しきれないので合う人を吟味していることがあります。

以上のことを理解しながらメッセージのやり取りをすればよりスムーズに物事が進むでしょう。

 

自分のプロフィールはどれを選択すべき?

話はそれますが、自身のプロフィールではどうしたらよいかというと、

自身がプロフィールに入れる場合は気が合えば会いたいがおススメです

マッチング後スグに会いたいだと、だれとでも会っている印象もあり軽く見えてしまいます。

私はこのプロフィールに入っている女性は敬遠していました。

逆にメッセージを重ねてからになると、逆に重く感じてしまうのだと思います。

3.メッセージの頻度はどうするべき

これは相手のペースに合わせて上げられればよいですね。

早い返信を期待しているひともいれば、ゆっくりめの方もいます。私の場合は返せるときに返す、相手の返信が遅ければリズムを合わせます。

ただ、ゆっくりやり取りをするとほかでもやり取りをしていることがおおいので、タイミング的に遅くなることもあるので集中してやり取りをすると良いでしょう。

4.メッセージの話題の基本

これは何と言っても、相手のプロフィールに沿うということです。

相手のプロフィールをしっかり見ましょう。

とにかく会いたいと相手を見ず、自分のことばかりではうまくいくものもうまくいかなくなります。

話題は相手のプロフィールから拾ってくるが一番大切なことです。

「 話題はどのようにしたらいいのかな?」

普段から異性とのやり取りになれている人であればよいでしょうが不慣れな人は悩みどころだと思います。

 

趣味や趣向の話など

趣味や趣向などが合えば話は弾むはずです。私の身近な友人は30年彼女がいませんでしたがマッチングアプリで彼女ができました。

現在は一緒に住む話が進んでいます。彼は容姿や体型についてお世辞にも女性うけするといえません。

ただ、趣味で繋がり、そのイベントに行くという軽い感じで進んだことから現在の状態に至っています。

 

仕事の話題について

メッセージのやりとりをしている時は大枠でいいのだと思います。

男性目線の内容にはなりますが、女性は男性に何を求めるかというと資本力や安定などを求める傾向が高いように感じます。

単にお金かよ!ですませる話ではなく、お金にだらしない人ほど魅力のない人はいませんからね。

今稼ぎがいいとか悪いとかではなく、重要なのは真面目に仕事に打ち込んでいる人なのかということです。

前向きに捉えていたり目標を持っている人に魅力を感じる割合が高いように感じます。当然ですが女性全てがというわけではありません。

そういった人のほうが将来を見据えやすいということでしょうか。

 

出身や兄弟について

こういった話は実際に会ってから話すことが多いと思いますが、もしあなたが地方から来ていたりする場合はそういったことを強みとして使うのも良いかもしれませんね。兄弟の人数や何番目なのかなどは相手を知る上でも良い話題ではないでしょうか。

家族構成はクローズ情報ではないので、お互いを知る上では良い話題かもしれませんね。

真面目に相手を探すなら、相手の家族観などを聞いておくとよいでしょう。

お父さん、お母さんの関係性がわかれば将来を見据える際には参考になるでしょう。

 

生活圏、タイムスケジュール的なことについて

実際に自分の活動圏内のほうが都合が良い人もいれば、あえて離れているほうが良いという人もいます。

どこら辺に住んでいて、どこで仕事をしているか?平日休み、土日休みなのかなど。

会うとしたらどのあたりが都合よいのか?仕事の終わり時間など自分とあうのか?

これは人により変わることですが実際に合う際にはスケジュール調整は必要になってきます。

このあたりの会話をすると自然に会う話につながっていきます。

ただ、この話題については注意が必要です。

まだやり取りが薄い中で聞くのは相手に恐怖心を感じさせてしまうこともあります。

男性が聞く場合はどのあたりか?大枠で聞いてあげるほうが親切です。

いきなり最寄り駅など見ず知らずの人に教えるのには抵抗ありますからね。

 

私の場合は

私は◯◯に住んでいて、◯◯や◯◯で働いています。◯◯さんはどのあたりの方なんですか?

◯◯さんはどの辺りにお住まいなんですか?

何かの会話を持ち出す時はただ聞くだけではなく、自身のことを開示してから相手のことを聞いていくのは基本です。

実際にお会いしたかたに聞いた話ではありますが、相手が質問ばかりしてきて、自分のことはあまり言わない人がいたそうです。いい気はしなかったそうですよ。

スティーブ博士
相手のことだけじゃなく、自己開示してから相手をきくと相手も心を開いてくれるのじゃ

5.メッセージのやりとりで大切なこと

相手のプロフィールを見てそこから話題を広げていきましょう。

その際、相手を尊重することが大切です。

また年齢や経験、特殊な職業などをしている人はその仕事に誇りを持っていたりするので、敬うことをお忘れなく。

また、相手に興味を持つことが基本になります。自分に興味を示してくれるのは嬉しいことです。ただ過剰になるのだけは避けましょう。

思いが先走ってしまうと逆に引かれてしまうこともあるからです。

 

あなたと相手のリズムやタイミングなどがうまく合えば、次のステップとして会うという所に繋がっていきます。

初めはうまく行かないこともあると思いますが、回数や経験を重ね試行錯誤しながら根気よく頑張ってください。

あと、一人の人に固執しすぎないでくださいね。それは単に迷惑行為になります。

モラルを守った利用をするようにしましょう

スティーブ博士
女性には優しくじゃ、相手のことを気遣えなければ、物事は進まないぞ。あとは男性、女性問わず固執しずぎないことじゃ

6.アポイントを実際にとるための基本とテクニック

メッセージのやり取りの中で会ってみたいなと考えたら、次はアポイント!

いつ?どこで?会うのかの日程を決めていきます。

女性、男性でも考え方は異なりますし、また慣れている人もいれば不慣れの人もいると思います。

ここでは私の経験を踏まえてお話をしていきます。つまり男性目線ということです。

 

この部分は別記事を用意しました。ぜひご覧くださいませ。

Pairs(ペアーズ)で実際にアポイントをとるための基本とテクニック

 

7.ペアーズの役目はここまで!ここからが本番です。

実際に合う約束ができ、会うことができればあとは相手とあなた次第です。

いきなりうまくいかないこともあると思いますし。

男性は女性を敬いながら接してあげてほしいです。

理想の相手を探せることを祈っております。がんばってくださいませ^^

スティーブ博士
がんばるのじゃぞ

Pick UP!

累計会員数600万人突破!

利用率NO.1マッチングアプリ!毎日約4000人がPairsに登録しています。

私も実際に利用して大勢の人に会えたおすすめのアプリです!

– 利用者の声 –

「結婚し、子供も授かりました。お互いの両親や友人にも、Pairsで出会ったことを伝えています」

32歳 女性

「写真とプロフィールが充実している人が多く、安心してやり取りができた」

24歳 女性

「会ってすぐに僕が「一目惚れ」しました」

31歳 男性

女性は無料でできます。まずは無料でお試ししてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です